toggle
2018-02-09

平成29年度 作家・川端裕人さんを招いての勉強会を開催します

作家・川端裕人さんを招いての勉強会

PTA! そこまで言って委員会

~これからのPTA活動のあり方を考える~

初春の候、PTA役員の皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また日頃より枚方市PTA協議会の活動に格別のご理解とご協力を頂き心より感謝申し上げます。

さて、枚方市PTA協議会において、次年度および今年度のPTA役員の皆様を対象に表題の勉強会を開催させていただきます。

昨今、PTA活動についての保護者、地域、学校園などの考え方が多様化し、PTA加入問題や活動内容についてメディアでも取り上げられることも多く、全国的にPTA活動について議論が活発化しているところであります。

枚方市においても各学校園PTAや当協議会へ様々なご意見が寄せられるようになっております。また個人情報保護法の改正、コミュニティスクール制度の導入など、PTA活動を取り巻く環境の変化は続くと予想されます。

そこで、PTAについて問題提起と様々な提言をされている作家の川端裕人様を講師としてお迎えし、PTA活動のメリット、デメリット、今後の活動のあり方、任意加入の問題などについてご講演いただきます。

ご講演の後、「PTA!そこまで言って委員会」と題し、各学校園の代表10人を中心に、今年度の役員並びに次年度の役員の皆様にもご参加いただき、現場の意見を持ち寄って、議論を交わし、今後の活動に活かしていただきたいと考えております。

必ずや、次年度以降の皆様の活動の糧となる企画ですので、日々ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせのうえ、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

日時 平成30年3月24日(土)14時(13時30分開場)~16時

開場 メセナひらかた 6階大会議室(枚方市新町2丁目1番5号 072-843-5551)

参加対象者 各学校園PTA(今年度役員および次年度役員)

費用 無料

講師プロフィール 川端裕人(かわばた ひろと)

1964年兵庫県明石市生まれ 東京都在住 東京大学教養学部卒業後、日本テレビ、科学技術庁などを経て1998年「夏のロケット」で作家デビュー。

他の著作に、「我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち」「銀河のワールドカップ」「「パパ権」宣言!-お父さんだって子育てしたい(汐見稔幸、岸裕司共著)」「バカ親、バカ教師にもほどがある(藤原和博共著)」など 東京都世田谷区立小学校で単P役員を数年経験。その経験をもとに「PTA再活用論~悩ましき現実を超えて」を出版。さらに「PTA進化論」が新聞に連載され話題となる。その後、様々なメディアでPTAに関する考察を発表。 PTA不要論ではなく、PTAの変革を提案されています。

川端裕人 PTA でインターネット検索してみて下さい。

また、以下のアドレスで「PTA進化論」の全文が読めます。

https://www3.atwiki.jp/cloud9science/pages/139.html

以下は「川端裕人のブログ」内の記事です。

「来年度に向けて、PTAを変えようと考えている役員さんや役員内定者さんたちへの提案、その1」 http://blog.goo.ne.jp/kwbthrt/e/97e922554452b016d679afbfe05da762

20180324H29枚P協発第57号 作家・川端裕人さん勉強会

関連記事
<事務局のご案内>
〒573-1159  枚方市車塚1丁目1番1号  枚方市教育委員会内
TEL 050-7105-8056
会務日 (月)(水)9:00~12:00 ・(金)9:00〜15:00

お問い合わせはコチラへ
e-mail:pta.hirakatashi@gmail.com